INFORMATION

12月1日以降の大会について(シューズ仕様)

12月1日よりWAのルール改訂に伴い、靴底の厚さの測定が適用されます。

12月12日(土)の長距離記録会から適用となります。

今回の測定に関しては、スパイクシューズに関しては測定はしませんが、スパイクシューズ以外については靴底の測定を行うことがあります。靴底の厚さが25ミリ以下となっておりますので、測定で25ミリを超えている靴での参加はできません。また、測定で25ミリを超えていた場合は、レースの参加できませんので十分ご注意ください。また、駅伝については非適用とし、靴底の計測は行わなくて良いとなっています。

熊本陸上競技協会,大会開催にかけての留意事項

熊本陸上競技協会 大会開催に向けての留意事項

新型コロナウィルス感染リスクを軽減させた競技会を運営するための感染防止対策要領について

本協会は、日本陸上競技連盟の競技会再開におけるガイダンスに基づき、競技会を開催する準備をしています。対応につきましては、関係省庁・本県の状況を踏まえ、随時検討をしていきます。

 大会に関わる者(選手、監督・コーチ、審判員、報道取材者、観客等)の安心安全のため、下記の感染防止対策要領についてご協力いただきますようお願い申し上げます。皆様にはご負担をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

全体諸注意事項

・新型コロナウィルス感染症の今後の状況に伴い、大会の中止や延期、日程の変更があるので本協会HPをチェックしてください。

・競技場への出入りはID規制を行います。(選手は除く)大会毎に各種制限が異なることがありますので大会毎に掲載する注意事項をご確認ください。

各注意事項

監督・選手向け    競技役員向け         報道各社へのお願い

 

健康観察カード(Excel)  健康観察カード(来賓・報道関係)   競技会参加のためのチェックシート

 

 >  お知らせ